生物学者を最も驚かせたのは、ザトウクジラの死骸が見つかったのが赤道直下のブラジル北部だったことだ。エミン代表は地元紙に対し、「最大の疑問は、なぜ2月に、ブラジル北部の海域にザトウクジラがいるのかということ。これはめったにないことなのです」と答えた。

 現在、大西洋には数万頭のザトウクジラが生息していると算出されている。1年を通じ、北から南にかけて数千キロを回遊。この時期には通常なら、アマゾン川河口付近から約5500キロ南方にある南極海に近い海域の餌場に集まっているという。

アマゾン密林で発見されたザトウクジラの「ミステリー」 – 産経ニュース

25:名無しさん@1周年:2019/03/10(日) 10:31:28.36 ID:wKFLTssO0.net
古代なら新たな神話が生まれるレベル
26:名無しさん@1周年:2019/03/10(日) 10:31:31.21 ID:/fUcU7Dt0.net
足生えてるんだろ、ただの進化だから心配すんな
32:名無しさん@1周年:2019/03/10(日) 10:38:03.86 ID:JFfUvssk.net
ムー民の格好のネタだろ。
37:名無しさん@1周年:2019/03/10(日) 10:41:37.14 ID:ULAWLfcH0.net
河口なら別に有り得ないことじゃないだろ
40:名無しさん@1周年:2019/03/10(日) 10:42:49.31 ID:LMEgfW2w0.net
弱ると流されるしかないんじゃないの?

Source: 大地震・前兆・予言.com